Google  このサイト内の用語を検索します。

管理人について


ハンドル名

Some Stinks

2000年頃から、たばこの問題について真剣に考え始め、2003年から、ウェブでの活動をスタートしました。
このページは2003年に、米国のGeocitiesというフリーサイトで公開を開始し、その後、Geocitiesのサービス停止に伴い、 現在のサイトに移転しました。
開設以来13年になりました。 13年の間に、自分の活動とは、関係なく、禁煙の重要性が少しずつ浸透してきました。このサイトを始めたころは、 禁煙のレストランなどほとんどありませんでしたが、最近開業した、お洒落なレストランでは禁煙が当然のようになってきました。
これは、社会全体としては良い方向に向かっている例です。しかし、日本の行政のタバコ規制は十分とはいえません。
もう活動はやめようかと思っていましたが、残念ながら現状では活動を止めるわけにはいかなそうです。
ということで、サイトをリニューアルしました。
元のサイトの内容は変えないつもりでしたが、改めて、目を通すと、当初とくらべて、社会状況が変わっていることを再認識しました。
このため、オリジナルの内容をなるべく尊重しながら、時代に合わせた修正を実施しました。
いまだに解決されていないたばこの問題を一刻も早く解決したいという思いを込めました。
すでにこのサイトの内容をご覧になった方も改めてお読みください。

はじめに

このページは、たばこの持つ問題を明らかにし、その解決に向けて、皆が考えるきっかけを提供するために書いたものです。
たばこの問題に困っている方、禁煙したいができない方など、たばこの問題一般についての関心のある方は是非ご一読ください。
云われてみれば当然のことではありながら、今まで決して議論されてこなかった内容を中心に書きました。

初めて訪問頂いた方は、左にあるメインメニューから、『たばこ用語で騙される』と『たばこの社会問題性』を最初にお読みください。

  • このページ"煙草の問題を考えよう"へのリンクに許可は不要です。
  • この一連のページのどの部分にもご自由にリンクしてください。
  • 内容を一部コピーして使用する際には、出典(リンク元)を明示してください。
  • このサイトにあるPDF文書の再配布は制限しません。

  • このサイトでは、いわゆる嫌煙の主張は行いません。たばこの問題は、好き嫌いのレベルで議論すべき問題ではないと考えるからです。
    たばこを好きな方も嫌いな方も関係なく先ずはお読みください。反論は歓迎します。

    反論される場合は、中身を良く読んでから、問題のある部分を具体的に示してください。
    検討の結果、内容や表現に問題がある場合には修正します。 問題と考える箇所とその理由の具体的な指摘がなく『お前は間違っている』というような意見に対しては、回答せず削除します。
    お読みの方々の指摘を頂ければより良い議論が可能になってゆくと思います。

    今後もご愛読とタバコ問題の解決に向けての活動をお願い致します。

    問題の本質を理解する

    たばこの問題は、常に好き嫌いの問題に帰結するよう方向付けられています。
    好き嫌いの問題に帰着させようとすることの矛盾に全員が気付くようになれば、はじめから問題は発生しません。
    一番の問題は何か?
    そもそも、たばこユーザー(=発煙者)自身も、たばこの煙は嫌いなのです。
    証拠はいくらでもあります。

  • たばこを吸っている部屋を換気する
  • 自分の吸っているたばこの煙が自分に来ないようにする
  • たばこユーザー同士でも、相手に煙がいかないように気を遣う

  • このように、たばこユーザーは、自分自身が嫌がっていながらも、たばこを吸わない人間に対しては、我慢を要求します。
    そして、たばこの問題をを好き嫌いの話に帰着させ、嫌がるのは我儘だという論理を使います。
    たばこの問題を理解しようとすると、このように、そもそも出発点が間違っていることに気付くはずです。
    たばこの問題を理解するためには、出発点が誤っていることを認識することこそが最初の第一歩です。

    真実:たばこの煙は、たばこユーザー自身もいやがっている

    たばこは金もうけのためにある

     こんなに問題があるたばこがなぜいまだになくなっていないのでしょうか?
     その答えは、『儲かるから』です。この利権構造が、タバコの問題解決を遅らせています。
     今の社会は、カネを持っている方が圧倒的に強いのです。このタバコマネーが、世論を誘導し、たばこに良いイメージを  でっち上げ、また、たばこに批判的な意見や活動を潰してきました。
     ウェブでタバコ規制のアンケートを実施しても、最後は、カネのある側の組織活動によって潰してしまいます。
     詳細は、別の所で論じましょう。

    だれがたばこの利権構造を支えているのか?

    タバコ利権は、支える人がなければ成り立ちません。
    では、誰がタバコ利権を支えているのでしょうか?
    それは、たばこユーザーです。
    たばこユーザがタバコをやめれば、タバコ利権は終結します。
    でも、タバコ利権は簡単にはなくなりません。
    利権者が、あの手この手で、たばこユーザーを騙しています。
    誰も騙されなくなるまでは、タバコ利権は続きます。
    このページでは、だましの手法についても、議論しています。
    はやく、皆が気付くよう、この管理人は訴え続けます。
    タバコ利権に疑問を持つことによって、年間10万円以上を別のことに使えますよ。

    それでは、本文を、御覧ください

     左のメニューから、いろいろな記事を読めるようになっています。
     ひととおり読み終えたら、smoke_stinks@yahoo.com 宛に感想をくださいね。
     感想をいただけるとやりがいがあります。

    inserted by FC2 system